e-Sportsの浸透度は日本では低い

ESLの大会無かったことになってて草。まあ1チームしか登録されてなかったらできないけど。大会出るクラン決まったからジャパンカップまでAR練習する。大会に出てくれる人がいるならFPSサークル作る。富士通とかが関わってるゲーム(FPS)の大会関連のチームエンブレムのデザインの仕事。ゲーム内で写し出せるような簡単なデザインって逆に難しい。SA大会配信とかしてたし久々に一戦だけしたらちょっと気持ちよかった。FPSまったくやってないな。コロにこういう晒しが許されるようになるにはFPSみたいにリアルマネーからむ大会とかひらけばいいと思う。TPSか、FPSなら県大会優勝者紹介してあげようか。ゴールデンタイムとかなら普通にラダーとかまわせる。あと大会観てモチベーション上がった人も多いんじゃないかな。今大会一番の試合だろう。こんな劇的そうそうないからな。

日本でのe-Sportsの浸透度は低すぎるから、FPSだという認識すらないような気がする。大会も無いからニコニコのプレイ動画だしな。とりあえずはLoL辺りから認知度が上がってくるのかな。ゴッドフィールドの大会で優勝したことあるしFPS神だ。音ゲーとかの大会みるとうわこいつやばくねって奴多いけどFPS全然いないむしろなんでこんなイケメンなんっていう人多い。もう大会とかで彼岸入賞してるとこ何個かあったけどその時のマサイの裁定はどうだったんだろう。マサイ後出しは彼岸自壊、マサイ、彼岸並んでてマサイが戦闘破壊されたら彼岸自壊でやってたのかな。mobaの大会の解説がFPSプレイヤーだし バランステスターもFPSプレイヤー。大会に出場したいと密かに思っている。

FPSで扱いやすいゲームマウスは?

PCでFPSをプレイするにあたって重要なマウスですが、自分の手に合ったマウスが一番良いとはいいますが、良いものは結構高いので色々比較してみました。現在マウスには二種類あります、今時ボールがついててコロコロ転がすタイプは少ないと思いますので省かせていただきます。

光学式マウス

マウスパッドはどんなものでも反応する。高く持ち上げると反応しない。

レーザー式マウス

読み取り制度が高い。高く持ち上げても反応する。マウスパッドを選ばないと誤作動しやすい。

ということがあげられます。

次に選択するのは有線か無線かということですが、やはりFPSなので遅延が少ないほうが良いと思いますので、有線がオススメです。無線でも通信状況の良いものはありますが、相互通信の回数が多い分バッテリーの減りも早いので、ゲーム中にバッテリー切れは命取りなので、今回オススメはいたしません。

最後の選択肢として形状です。シンプルな形のものから、ボタンの多いもの、そして右手にしっくりくるようになっている形状のものがあります。右手にしっくりくるタイプは左利きの人にはオススメできません。また、ボタンを押すタイプお左手に扱い辛いものも多いです。
ここで左利きを引き合いに出すのは、私が左利きだからです、正直小指で押すようなところにボタンがあるのは辛いです。そうなると、やはりシンプルな形状のものをオススメしたくなります。高性能なBTOパソコンおすすめのデスクトップを買ったならマウスも良い物を揃えたいです。パソコンに付属しているマウスは性能が良くないので、しっかりとしたゲーミングマウスを購入してください。

今回オススメするのは3点です。

DeathAdder 3500 Black Edition

値段もお安く、操作もしやすいです。
表面もある程度ザラついているので、熱中しすぎて汗でつるり!なんてこともありません。
ただ小さめなので、手の大きい人は違和感があるかもしれません。
反応も良いので、エイミングもしやすいです。

SteelSeries Sensei

こちらもグリップ感が良く、手にしっくりくる感じが良いです。
左右対称なので左利きでも大丈夫です、安心ありがたいです(笑)
とにかくスタイリッシュな見た目が格好良いです。
カチカチと小気味良いホイールやボタンの操作感が気持ち良いです。

ロジクール ゲーミングマウス G300

ゲーマーがオススメする安定したゲーミングマウスとして有名です。ボタンが多いわりには、誤爆は少なく、更に左利きにやさしい左右対称デザイン。追従性が高く、安心して使えます。

上記3点が非常に使い勝手が良く、オススメです、どこかしこでもオススメされている品であると思いますが、良いものは良いとしか言いようがありません。あとは懐と相談して決定するのが良いと思われます。

また、補足ですがマウスパッドにも拘ると、より一段と快適なゲーミングライフが送れると思います。ちょっと高価なゲーミングマウスパッドもオススメですよ、こちらはマウスとの相性もありますのですが同じ会社から出ているものが相性が体感では良いと思います。是非道具に拘って、FPSライフを謳歌してみてください。

FPSやRTS会では公式の大会の実況にいつも批判がでてる

大会が試験の終わりの日だと知って絶望。FPS世界大会あるからFPSに戻ってる。ポケモンやらモンハンやらやってる間にPCのFPSで何回も大会出てる人らだからな。のび太君はいざとなればFPS大会で無双できるから金には困らない。某チームに所属してて大会とか出てて炎上しなかった某FPS最高だな。大会でスポンサーついてる同士の負けられないハイレベルな戦いがこれで見れるわけか。もう年だから辞めた。若い時は世界大会まで行ってた。逆にFPSのことならなんでも教えられる。けど、今は砂漠Lifeを楽しむ。大会あるしそれより「今」しか出来ないことあるんだよな。FPSとかPCさえ良ければ県大会出れる。

やりたくないのに大会で当たったらやらなきゃだ。気持ち悪いから絶対やりたくないし出ない。実況の一人がどうみても未プレイかそれにちかい感じでどうしようもなかったらしいけどほぼ批判はでていない。対してFPSやRTS会では公式の大会の実況などにいつも批判がでてる。ユーザーレベルから始まった大会などでは。FPSの大会よりもWSOPの配信見てる方が燃えるんだけどな。全国大会で全くFPSやってないから腐ってそう。スポンサー付プレイヤーが違法ダウンロード。考えてみれば格ゲーのプレイヤーとFPSプレイヤーの大会出場者比べてみたらFPSプレイヤーが屑っぽいってのは当たり前なんだよな。格ゲのトップ層はプロゲーマーもいるからだけど真摯でいい人達でめっちゃいい感じで大会とかほんと熱くなったけどFPSやらネトゲ系の上のほうはあぁってひとばっかなのほんとなぜなのか。