FPSガチ勢の必須条件

FPSでプロゲーマーを目指すには

FPSといえば国内外で開催される大会は毎回凄いですよね。また、優勝賞金も凄いため大会に向けて腕を磨く人も多いのではないでしょうか。中にはプロゲーマーを目指している人もいるかもしれません。プロゲーマーとはゲームをすることでお金を得て生活をしていく人達のことです。ゲームプレイを仕事にしている人達ですね。海外では収入1億円超えのプロもいるのだとか。夢が広がる職業の1つと言えそうです。

プロゲーマーが稼ぐ方法は2つあります。
・ゲーム大会で賞金を稼ぐ。
・スポンサーと契約して契約金を得る。

この2つでプロゲーマーは資金調達をしているわけです。ただ、プロゲーマーにはそう簡単になれないのも事実。日本人プロゲーマーは約10人以上いるようですが、海外ににはさらにいるため壁は高そうです。ただ、王者達に勝ち、プロゲーマーを目指すのであれば色々と準備する必要があります。

FPSでゲーム大会に出場するにはクランに所属していることはもちろんレベルいくつ以上と色々と条件がでてきます。ゲーム大会に出場していたりプロ契約しているクランに所属できたとしても、大会メンバーに選ばれるには周りの仲間に勝っていかなくてはいけません。

まずは、大会クランに所属して腕を磨きながらゲーム実況動画などをアップして人気を得たりカリスマ性も取得できるといいですね。カリスマ性がでれば個人でもスポンサーからPCパーツや周辺機器などの提供があるとも言われています。

ハイスペックパソコンにすべし

ゲーム大会に出場している人達はプレイ環境もしっかりと整えています。一番稼げると言われているオンラインゲーム(PCゲーム)はパソコン環境も重要。低スペックではどんなに上手くても同レベルの人でハイスペックPCを使用している人と比べたらかなりの差がでてきてしまいます。

特にプロゲーマーを目指すのであればFPSに優れた環境に整えましょう。ハイスペックPCでプレイすると自分の動きだけではなく、敵の動きもスムーズになり狙いを的確できるようになります。また、ブレや遅延などもなくなることで正確さも得られるようになります。また、ノートパソコンを使用している人は論外です。必ずデスクトップPCを使用しましょう。BTOパソコンなら大会使用PCなども販売されています。

FPSのゲーム推奨PCを選ぶ

ゲーム大会で使用されているPCはBTOパソコンです。ハイスペックPCといっても種類が多すぎてどれを選んでいいかの基準がわからないと思います。そんな時は、ゲーム用PCおすすめメーカーが出しているゲーム推奨PCを選ぶのが一番簡単で安心です。AVAやサドンアタック、CSOなどのFPSタイトルを快適にプレイできるように作られたパソコンで、動作確認済みなので購入して使えなかったという心配がありません。

他にもタイトル豊富なので、自分がプレイしているゲームタイトルの推奨PCを探せばきっと見つかります。もし、プレイしているゲームタイトルの推奨PCがない場合は、15~20万のゲーミングPCを選べばいいでしょう。余裕があれば20万以上のものが買えれば最強です。

さらに、FPSの場合はパソコン以外にも液晶モニターやヘッドセット、マウス、マウスパッド、キーボードも最適なものに揃えてあげることが必要です。特に、FPSは音が重要になってくるのでヘッドセットやヘッドホン選びは慎重にしたいところ。ゼンハイザーやRazer Tiamat 7.1などが評判が高いです。音を聞きながらも仲間とコミュニケーションを取り協力プレイをスムーズにしていきましょう。